Super Tile Smash


ジャンル落ちものパズル
動作OSiOS、iPadOS
開発John Sturt
プレイ人数1人
対象年齢9歳以上
価格300円
ダウンロードURLhttps://apps.apple.com/jp/app/super-tile-smash/id1196714817
発売時期2017年


概要

5×4マスのグリッド状に敷き詰められた様々なカラータイルのうち、同じ色で縦、横、斜めに隣接するタイルを見つけてタップすると、その部分が消え、それより上のマスにあるタイルは1段ずつ下降し、最上段には新たなタイルが出現する。

この要領で、決められた枚数のタイルを消せたら成功となるゲーム。

本アプリは一般向けゲームアプリとして発売されているが、iOSのボイスオーバーによる色読み上げ(英語)や、ジェスチャーに対応しており、制限時間も設けられていないため、これまで視力に頼らない環境で遊ぶことが難しかった落ちものパズルのプレイを可能にした。

ゲーム中画面構成

  1. 画面は、基本的に縦6段、横4マスで構成されており、上から5段目までがグリッド(ゲームボード)である。グリッドのマス数は、ホーム画面にて変更可能。
  2. 画面最下段は7マスで構成されている。最も右以外のマスをダブルタップすると、ホーム画面に移行する。
  3. ノーマルゲームモードでは、最下段の左端は現在レベル、右端はノルマ達成度が表示される。ノルマ達成度の表示方法は、ダブルタップするごとに、パーセンテージ、残りタイル数で切り替わる。
  4. 最下段の中央は、次に新たに出現するタイルの予告が、左列から順に表示される。

基本的な遊び方

本稿では、iOS用アプリをボイスオーバー使用で遊ぶことを想定して説明する。

  1. 音声フィードバックを頼りに画面上を指でなぞり、同じタイルが縦・横・斜めに2枚以上隣接している箇所を見つけ、そのいずれか1枚をダブルタップする.
  2. 隣接タイルは全て消え、それより上の段のタイルが1段ずつ落ち、最上段に新たなタイルが出現する。次に出現するタイルは、列ごとに、画面下部に予告される。
  3. タイルがこれ以上消せない状態(ここでは「ルーズ状態」と称する)に陥ると、そこでゲームオーバーとなる。
  4. ゲームの途中でアプリを終了しても、グリッドの状態は保持され、再起動後、すぐに続きから遊ぶことができる。なお、初回起動時、または現在プレイ中のゲームをリセットして最初からやり直したい場合は、ホーム画面の「new game」を実行する。

特殊タイルについて

時々出現する特殊タイルを消すことで、様々なアイテム効果を発動させることができる。

特殊タイル一覧(表)

名称アイテム効果
Sidewinders (サイドワインダー)1段消す
Rockets (ロケット)まっすぐ上方に位置するタイルを全て消す
Crossfire (クロスファイヤー)8方向に隣接するタイルを消す
Star (スター)上下左右に隣接するタイルを消す
Shift Up (シフトアップ)雪崩を発生させて、全てのマスを入れ替える
Random tile (ランダムタイル)グリッドをリセットする
Special smasher (スペシャルスマッシャー)全ての特殊タイルを消す
Block (ブロック)消すことのできないタイル
Block smasher (ブロックスマッシャー)全てのブロックを消す

Block (ブロック)について

ブロックはいわゆるゴミタイルで、例え二つ以上のブロックが隣接していても直接消すことはできない。

ただし、グリッド最下段に落ちると消滅するので、何らかの方法で最下段まで導くか、アイテムを発動させて間接的に消すことになる。

ゲームタイプ

以下の6種類のモードを遊ぶことができる。ゲームタイプを選ぶためには、ホーム画面から、「Game Type」のボタンをダブルタップする毎に、トグル式に変化する。

  1. Normal game type(通常モード) -- 基本的なルールの下で、何レベルクリア達成したかを競うモード。徐々に難しくなる課題(消す枚数)をクリアすることにより、次のレベルに進むことができる。このモードのみ、後述する「best move ボーナス」が存在する。
  2. Match Game type(マッチゲーム) -- このモードのみ遊び方が通常と異なる。左右4列のうち、いずれかの列の任意のタイルをタップすると、その列全体が1段ずつ落ちる。この仕組みを利用し、同じ色を揃えることを目的とする。揃ったタイルは消え、その枚数に応じたポイントが加算される。ゲーム開始時、10ポイント持っており、列を1段下げる毎に1点を失う。0点になるとゲームオーバーである。なお、このゲームのみ、特殊タイルをたたいてもアイテムは発動しない。
  3. Breakdown game type(ブレイクダウンゲーム) -- ライフゲージ25からスタートし、可能な限りたくさんのタイルを消すことを目的としたゲームモード。タイルを消すと、残りのタイルは1段ずつ下へ沈み込み、グリッド上方から空マスとなる。また、右隣の列が空になると、列全体が右に引き寄せられ、空マスの範囲が左側からも広がる。この条件の中、レベル終了時に全てのタイルを消すと、ボーナスとして5ライフ追加されるが、ルーズ状態でレベルを終了した場合、消せなかったタイル数と同数のライフを失う。ライフゲージが0になったらクリア失敗、ゲームオーバーである。残りライフ数は、画面右下に表示される。
  4. Onslaught game type(猛攻ゲーム) -- 前述の「Breakdown game」と同じ環境の中で、画面右下に表示される条件をコンプリートすることを目的としている。その名の通り、極めて難易度の高いゲームモードである。ルーズ状態になったらゲームオーバーである。
  5. Duel(対戦モード) -- コンピュータと対戦する。同じグリッド上で交互にターンを行い、ルーズ状態にした側の敗けとなる。画面最下段の左端にプレイヤーの現在の得点、右側にコンピュータの得点が表示される。
  6. Onwards(オンワード) -- ライフゲージ3の状態からゲームを開始する。基本的なルールでゲームを行い、タイルを100枚消せたら、ライフが一つ増えるが、ルーズ状態に陥ると、ライフを一つ失う。ライフゲージ0でゲームオーバーとなる。

「best move」について

これはノーマルモードのみに存在するボーナスで、通常タイルを消した場合にのみ有効となる。

現在グリッド上に並んでいるタイルの内、最も多い枚数で隣接している同色タイルを消すと、「best move」と称され、チャイムで通知する。

この「best move」を5手連続することに成功すると、画面上には「You played the best move 5 times in a row!」というメッセージが表示され、課題未達成の状態でもクリアとなる。

ただし、通常タイルによる隣接箇所が一箇所しかなかったり、同じ枚数の隣接パターンしか存在しない場合は、通常タイルを消すだけで「best move」獲得となる。

また、「best move」に失敗すると、これまで貯めたボーナスカウントは消滅する。

「best move」を獲得するためには、グリッド全体をその都度見渡せるだけの鋭い観察力と的確な判断力が必要となる。

なお、特殊タイルは「best move」の対象外だが、使っても、ボーナスカウントは変動しない。

ホーム画面

ホーム画面は、上半分に各種設定アイコンが割り当てられ、下半分にマニュアルが掲載されている。

設定アイコンの多くは、ダブルタップを繰り返すことによってトグル方式で切り替わる。

以下に、アイコンの名称と、その役割について、表にまとめておく。

ホーム画面での操作アイコン(表)

アイコン名役割
tile Theme絵柄選択
Sound Scheme効果音選択
Announce Tile座標の読み上げ方
Volume効果音音量
Resume Game続きから
Start New Gameはじめから
Clear Score History得点履歴消去
Game Typeゲームタイプの選択
Speech Game Feedbackゲーム中通知方法
Easy Mode同色タイルが隣接する時、その枚数を通知
Gridsizeマス数選択

コメントフォーム

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「best move」に関する記述が間違っていたので、訂正しました。大変失礼しました。 -- 情報提供者? 2023-06-19 (月) 20:27:12
お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなった 3  
遊べた 1  

トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-06-28 (水) 09:12:58 (336d)