クロスシグナル


ジャンル旗上げ系ブレインゲーム
ハード本体内蔵電子ゲーム
メーカーマテル
プレイ人数1人~4人
発売時期2021年
対象年齢8歳~
動作環境単4アルカリ乾電池3本
定価5200円(税別)


概要

バービー人形で知られるマテル社が製造した脳トレ系ゲームで、光による5種類のシグナルを読み取り、左右の手に持った2本のスティックを正確に操るゲームである。

各シグナルには固有のサウンドが割り当てられており、それを記憶することにより、視力を必要とせず楽しめる貴重な電子ゲームである。

更に、モードセレクトや得点などを、肉声音声によってガイダンスする特徴を有する。

2023年現在、国内で販売されている製品は、日本語音声対応である。

本体形状

  1. 本体は縄跳びの様な形状で、2本のスティックがひもでつながれている。そのうち、表裏面にボタンやスイッチが付いたスティックを右とし、両手で持つ。
  2. スティックを持つときは、ひもの出ているほうを下にし、地面と垂直になるようにしっかり持つ。斜めになっていると振動センサーが正しく反応しない場合があるので、角度に注意。
  3. 左右スティックの表裏面の区別は、中央に文字のような凹凸を感じる部分がある側を裏面とする。
  4. 左右スティックの両面上下端にあるX型をした薄い凹みは、光る画面である。シグナルの種類によっては、画面全体が光る場合と、上画面の下半分、下画面の上半分だけが光ることもある。
  5. 電源スイッチは、右スティック裏面の上画面の下方にあり、スライドすることでオン/オフが切り替わる。
  6. 右スティック表面の上画面下方にあるひし形のボタンは決定ボタンである。
  7. 右スティック裏面の電源スイッチの下方に電池蓋があり、その下方にねじ穴がある。これを開けるために、細いサイズのプラスドライバーを使用する。

メニュー操作とゲームポーズ

右スティックを下に振ることで項目選択、左スティックを下に振ることでボリューム選択が可能。ゲームポーズは、次問出題前の段階で左右どちらかのスティックを上下に振ると、振っている間出題が行われなくなる。

出題方法

前述したように、このゲームでは、各スティックの上下端にあるX画面の光る場所や光り方によって動作を指示する。これを「シグナル」と呼ぶ。 各シグナルには、固有のサウンドが割り当てられており、本稿では「サウンドシグナル」と称することにする。 出題によっては、左右異なるシグナルが同時に発せられることも多々ある。

その詳細について、まずは光によるシグナルの種類から説明する。

表中、「上半分」とあるのは、上画面の下半分が光ること、「下半分」とは、下画面の上半分が光ることを意味する。

(表)各シグナルと対応する動作

シグナル動作
上半分上げる
下半分下げる
上全体上げない(つまり下げる)
下全体下げない(つまり上げる)
上下全体上下に振る

サウンドシグナル

サウンドシグナルは、左右毎に対応するサウンドが異なるため、計10種類存在する。

以下の表で、その詳細を記す。

(表)サウンドシグナル一覧

シグナル音色音程
左・上半分トレモロ音
左・下半分トレモロ音
右・上半分トレモロ音ド♯
右・下半分トレモロ音
左・上全体リング音
左・下全体リング音低いド
右・上全体リング音高いド
右・下全体リング音
左・上下全体シェイク音ソ♯に近い
右・上下全体シェイク音ドに近い

ゲームモード

  1. スピードシグナル、制限時間1分での正解数を競う。なお、ポーズ中にも時間は経過する点に注意。
  2. ライト・パースート、制限時間無制限下で連続正解数を競う。
  3. ゴー・ノーゴー、アメリカの子供たちの間でよく遊ばれる「SimonSays?」のゲーム。シグナルと共に「動いて」の指示があればシグナルに従ってスティックを動かす。「止まって」の声がしたら、スティックを動かしてはならない。連続正解数を競う。
  4. シグナル・ショーダウン(このゲームのみ2人専用)、スティックを2人で1本ずつ持ち、同時に出される異なるシグナルに適した動作を、相手よりも早く行えたらポイントとなる。7点先取である。

注意事項

  1. 解答動作は、上下どちらかに振動させる程度の小さな動きでよい。大振り動作を行うと、不正解になることがある。
  2. 左右スティック間を強く引っ張らないように注意されたい。
  3. スピーカーが右スティック表面に位置するため、耳の近くで操作しないよう注意されたい。

コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/クロスシグナル?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊びたくなった 1  
遊べた 1  

トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-02-27 (火) 20:14:28 (57d)