ローラーコースターチャレンジ (Roller Coaster Challenge)


ジャンル経路形成パズル
ハードボードゲーム
プレイ人数1人
メーカーシンクファン
国内発売元キャストジャパンインク
梱包内容ボード1枚、コースター、柱36本、スタートレール、ゴールレール、カーブレール(時計回り8個、反時計回り8個)、レール(緑のレール10、青いレール6、オレンジのレール2、ピンクのレール2)、回転ループ(4パーツを組み立てる)、トンネル2個、出題カード40枚、英語取扱説明書、日本語取扱説明書


ゲームの概要

ジェットコースターのレールをスタートからゴールまで走れるようにするパズルである。 ボードには縦5マス×横5マスの合計25マスの穴が空いており、問題カードのように高さの異なる柱と一部のレールとトンネルを設置する。 その後お題に書いてあるレールを使って、上から下にコースターが滑れるように設置する。 設置したら、コースターを上のスタート地点から滑らせてゴールできるかを確かめる。

遊び方

チャレンジ問題のようにゲーム盤に柱とスタートレール、ゴールレール、カーブレールを配置する。 レールとトンネルが書いてあれば配置する。 同じ柱の高さの異なる場所に複数のパーツが配置されることもある。 レールはボードの枠外に出ても良い。

その後、お題に示されたパーツ全てをコースターがスタートからゴールに行けるように配置する。 コースターをスタートから滑らせてゴールに行けたら成功。

全てのチャレンジ問題が終わったら、オリジナルのコースを作ったり、問題を作って友達に出題してみよう。

アクセシビリティ情報

回転ループ

回転ループは4個の部品を組み立て、サポート部品に取り付けて完成する。

レールについて

緑は柱1個分、青は2個分、オレンジは3個分、回転ループは5個分下がり、ピンクは下がらない。 レールには1から4の窪みがあり、何マス分の長さかを表している。 オレンジのトンネル付きレールは、トンネルが高い側になるように配置する。

色別のレールが手触りで分かりにくく、配置してみないと違いが分かりにくい場合は、レールの裏にシールなどで印を付けると分かりやすい。 開封時は、たくさんの袋にパーツが分けられているが、混ざると分かりにくくなるため、レールやカーブレールは種類ごとにジップロックなどに入れて分けておくことをお勧めする。

柱にカーブレールやスタート、ゴール、回転ループなどを取り付けるときは、レールの左右にある片方のギザギザを柱にカチッと固定する。

チャレンジ問題

表の読み方

左から右をAからE、上から下を1から5と表し、一番左上をA1とし、一番右下をE5とする。 柱の高さの指定、設置されたレールの先端の向きは、座標の後に記す。

レールとトンネルは柱と柱の間にあるため、種類の後に2つの座標を柱の高い位置から記す。

  • 例1 柱 E5の4 反時計回り 上…左から5番目、上から5番目に5の高さの柱があり、カーブレール 反時計回りの先端が上を向いている。
  • 例2 レール 緑2 C1からA1…緑の長さ3のレールが左から3番目で一番上の部分から始まり一番左上に繋がっている。

問題の一覧

問題スタートゴールレールトンネルお題
問題1スタート B2の3の左に下向きゴール D5の1の下に右向き柱 B5の2反時計回り 右レール /トンネル /お題 緑2、緑3
問題2スタート A5の3の下に右向きゴール E4の1の右に上向き柱 /レール /トンネル /お題 緑1、緑4、高さ2に反時計回り上
問題3スタート D4の4の下に左向きゴール B1の1の左に上向き柱 B4の2時計回り上レール /トンネル /お題 緑2、青2
問題4スタート E5の5上ゴール B5の1下柱 E2の4反時計回り 左レール 緑3 E5からE2トンネル /お題 緑3、青3、高さ2に反時計回り下
問題5スタート A3の7右ゴール C2の1上柱 C5の3時計回り 上レール 青3 C5からC2トンネル /お題 緑2、緑4、青2、高さ6に時計回り下

コメントフォーム

コメントはありません。 Comments/ローラーコースターチャレンジ?

お名前:

投票フォーム

選択肢 投票
遊んでみたくなった! 0  
もう遊んだよ。 0  
クリアした! 0  
最高!! 0  
大変だった……… 0  


トップ 編集 添付 複製
凍結 差分 バックアップ 名前変更
新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-29 (日) 17:56:38 (5d)